ブログトップ

アザラシと化してグダグダ。

shirokuma2.exblog.jp

妊婦のファッション事情

私は特に服装にこだわっているという訳ではないけれど、野暮ったい妊婦さんにはなりたくないな、と思っている。
特に最近。体型が崩壊していく妊娠中期〜後期。60cmのウエストも、今や86cm。体重は6kg増。鏡を見るのも苦痛(2人目なので少しは慣れたけど)。冬のバーゲンも着れる服が無いので今回は見ただけ。ストレスはたまる一方。あぁ。かわいい服が着たい。
そんな今日この頃、「産後も着られる、春のマタニティ」という見出しに惹かれ、「妊すぐ」という雑誌を買ってみた。
3年前は帰国直後で身重ということもありそんな雑誌読む時間も余裕も無かった。
(出産後「赤すぐ」という姉妹雑誌を勧められ買ってみたら欲しいものだらけで困った。)
「妊すぐ」「赤すぐ」は載っている商品が通販で買える出産・育児情報雑誌。この辺の田舎ではあまり売っていないプチバトーの商品も載っているのでなかなかよい。スタイリストさんのセンスもなかなか良く、いい感じ。っていうか欲しくなる。
マタニティウエアといっても、2回妊娠してみて初めて流行があることに気づいた。写真左は、その一部。なんと、ローライズのジーンズ!!上の部分がニットになってて、お腹が大きくてもはけるという、画期的(?)なもの。
3年前は、私、無印のワンピースとか着てた。まわりもそんな感じだった。でも最近はパンツを下にはいたり、チュニックを合わせるのが主流のよう。今回の妊娠で、スカートは不便なのでジーンズを2本買った(その時はローライズの存在を知らず、普通のを買ってしまった)。上は普通の服で間に合っているので特に買っていなかったが、この雑誌を見て、hiromichi nakanoのプルオーバーが欲しくなり、即電話。でも完売。そして今日、某お店でその商品と運命的な出会いをし(?)即購入(写真右)。
マタニティウエアに詳しい(?)人なら知っていると思うけれど、コムサデモード(コミュに入ってるほどの御用達ブランド)や、hiromichi nakano、MICHEL KLEIN、ナイスクラップなどもマタニティラインを出しています。実は今回の妊娠まで知らなかった私(汗)。
a0032354_2263648.jpga0032354_2265173.jpg
[PR]
by shirokuma2gou | 2005-03-01 22:07 | 妊婦生活
<< 入園準備〜お食事グッズ編 鎖骨骨折! >>