ブログトップ

アザラシと化してグダグダ。

shirokuma2.exblog.jp

<   2005年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ボールがない!!

a0032354_835173.jpg
息子の月齢があがるにつれ、大好きなボールが小さくなってきた。
今朝は6時過ぎから「やや(自分のこと)の青いバスケットボールは?」「バスケットボールがないの!」と大騒ぎ。
パパの朝ご飯の準備してるのに(プンプン)探しました。そして、ソファーのすみから出てきました。とりあえずホッ。
さて、どのくらい「小さい」かというと、写真の通り。この「青いバスケットボール」と「サッカーボール」はLEGOの純製で直径は1cmくらい。これは箱に入った「サッカーシリーズ」「バスケットシリーズ」に1個か2個しか入っていないので、替えがない!
そして、さらに「ビービー弾」(エアガンの玉)なども公園から拾ってきて大切にしている。それは多少のごまかしができるのでまだいいとして…。
なにしろボールなのでコロコロと転がり、どこかに入ってしまうとお手上げ、なのです。
でも息子はいつも大事に小さな手に握りしめています。
[PR]
by shirokuma2gou | 2005-01-31 08:03 | こどもたちとのじかん

美容院

以前、ここにも書いたかな〜?
息子はいわゆる「ママカット」です。
私が髪を切ってました。
前回は大失敗して前髪が「サランラップ(?)のCMの子」(画像は参考。息子じゃありません。)a0032354_16324331.jpgみたいになってしまい、
東京では「ママカットですか?」と店員さんに言われてしまうほどのド素人カットでした。

夏頃に一度、子供をカットしてくれる美容院を紹介してもらったので行ってみたところ、店員さんが一生懸命工夫してくれたにもかかわらず大泣き&大暴れで、結局何もせず帰ってきたのでした。
もう恥ずかしくてあそこには行けない…と思いつつ、今日、リベンジしてきました。今日は私の母もカットしたいということで、3人で行きました。すると、母の膝にちょこんと座り、ご機嫌で鏡を見ているではありませんか!
あっけなく、カット終了。
母が切っている間もプレイコーナーで大好きなレゴを夢中でしていて、とてもいい子でした。
私も息子に手がかからなかったので美容院中の雑誌を読みあさってました。

その美容院は子供とママが(パパも)セットでくることをターゲットにやっているところ。
店員さんもかわいくてフレンドリーで、腕もまあまあだと思うんだけど、私はずっと決まった美容師Aさんに切ってもらってるのでそこの美容院は息子だけ、というのがちょっと心が痛むんだよね…。今回は母がカットしたからいいかな、と思ったら紹介扱いで安くなっててホントごめんなさいって感じです。でもまたそこに行くと思います。
[PR]
by shirokuma2gou | 2005-01-24 16:35 | こどもたちとのじかん

「大寒」のたまご

a0032354_13568.jpg
この前テレビでDrコパが「大寒にとれたたまごを食べると今年1年家族が健康でいられる」と言っていたので、早速買ってきました♪
[PR]
by shirokuma2gou | 2005-01-21 13:05 | こどもたちとのじかん

KANちゃんの着メロ

KANちゃんの着メロがたくさんある携帯サイトを見つけた。
私の機種(DocomoのP252is)で対応しているのは、

「愛は勝つ」
「インザネイムオブラブ」
「プロポーズ」
「こっぱみじかい恋」
「言えずのI LOVE YOU」
「丸いお尻が許せない」
「まゆみ」
「死ぬまで君を離さない」
「いつもまじめに君のこと」

でした。なかなか濃いと思いません?
前にどこかでGetした「KANのChristmasSong」とあわせるとなかなかのラインナップ。
音質もなかなか。お気に入りは「お尻」。早速「通常着信音」に設定。

どこかで「お尻」の着メロを聴いたら、それは白くま2号です。
[PR]
by shirokuma2gou | 2005-01-20 19:35 | お気に入り

特大いちご

先日、いちごをいただいたのですが、昨夜開けてみてビックリ。1パックに6個しか入ってない!!思わず息子と「大きいね〜」と記念撮影。味はスカスカなのかな?と思ったら意外と普通で、むしろ美味しかった♪ちなみに、左がふつうのいちご。
a0032354_813568.jpg

[PR]
by shirokuma2gou | 2005-01-20 08:01 | こどもたちとのじかん

センター試験の平均点。

駿台の予想によると英語の平均点は116.54点らしい…。やった!超えた!

って、こんなことで喜んでもどうってことないんだけど、ちょっと嬉しかったので。

あいかわらず風邪が抜けません。花粉症疑惑もあり。息子にうつらないので花粉症かも。

昨日は検診だったのですが、まだ、赤ちゃんの性別は分からないみたいです。
検診は2時間もかかりました。お腹がすいて疲れました。いつ呼ばれるか分からないので食事をとることもできず…(泣)。
でも、体重が増えてなかったのでよかった。
最近、久しぶりの力強い胎動に戸惑っています。第1子の方がよく動いていた気が…。じっと胎動に集中する時間がないからかな?
[PR]
by shirokuma2gou | 2005-01-19 18:35 | 気になる

センター試験に挑戦!

a0032354_19222063.jpg

「挑戦」といっても、実際受けた訳じゃないですよ。
夫と、センター試験(英語)で勝負しました。何かを賭けてた、って訳じゃないのですが。
新聞のは、字が小さくて小さくて…。10年ぶり(?)にまじめにやったら知恵熱なのか、風邪引いてしまった…。
10年前は、どのくらいの点数とれてたのか全然覚えてないけど、前半の小問題の方が強かった気がする。今回は長文の方が成績よかった。前半の単語入れるやつとか、全然分からなかった…。(それでもアメリカでなんとかなるものです)さすがに、アクセント問題とか、強調するやつとか、並べ替えとか、なんだかなつかしいな〜。
あってる問題少なくてあせったんだけど、配点の高い長文で稼いで、なんとか平均点くらいはいったんじゃないかな?!と勝手に予想。平均点は、19日に発表になるらしい。
夫とは7点差(で私の負け)だった。同じようなところで同じような間違いをしていたのでなんだかちょっとほっとした。夫は日本史にも挑戦していた。お疲れさま。

ちなみに何点だったかって…?それは想像におまかせします。(200点満点で100点は超えました。150点にはいってません)
[PR]
by shirokuma2gou | 2005-01-17 19:22 | お気に入り

スクラップブッキング<追記あり>

a0032354_219379.jpg

出産してから頑張って続けていることがある。それが「スクラップブッキング」。いわゆるアルバム。コツはためないこと。「1人目だけよ」なんて言われても、我が家の記録なので2人分作るつもりはないし。
<追記>
元はというと、アメリカにいた時にお友達(アメリカ人)が作っていたのを見て、他のお友達(日本人)と教わって作ったのがはじまり。でもその頃私には子供がいなくて、「生まれたら絶対作るぞ!」という情熱がくすぶっていたのでした。
アメリカでスクラップブッキングの道具をたくさん買って帰ってきました。
「我が家の記録」なので子供だけでなくもちろん私やパパの写真なども貼ってあります。
[PR]
by shirokuma2gou | 2005-01-14 21:09 | こどもたちとのじかん

幼稚園

今日は月に2回の幼稚園の日。
今日はカルタ取り。「群馬の食育かるた」(?)だったのですが、これがなかなか良かったな。
どこで売ってるんだろう?園児はみんな持ってるって言ってたけど…。

ついでに、来年度のことについて先生と話し合ってきたのですが、息子は特に問題ないようで、来年度4月から幼稚園(3歳児)に入園することが決まりました。
今一緒に登園しているお友達のほとんどが4月から3年保育で入る子なので、
一緒に入園できて嬉しい。

これから制服注文とか、コップ、着替え袋作りとか、忙しくなりそう。
[PR]
by shirokuma2gou | 2005-01-12 18:28 | こどもたちとのじかん

シューフィッター

日曜日に家族3人で日本橋の三越に行った。お目当ては「CASTELBAJAC」の服の冬物バーゲン。これがまた残念ながら直営店が群馬にはなく、夫が出張の度に買ってきてくれていたのでした。ポイントカードなどもお店にキープしていてもらっていて、買い物は月1くらいだけどシーズンごとにまとめ買いするのでちょっとしたお得意さん。でも、ここの服、大人のより高いんです(泣)。ミキハウスの1.5倍くらい(?)といえば分かる人には分かるのでしょうか?確かに品質もデザインも他のものとは比べ物にならないほどよく、一度着せたらヤミ付き、なのですが、やっぱりバーゲンときたら、行くしかない!
それにいつもは夫が店員さんに勧められるものを買ってきたり、私がカタログで選んだりしているので、実物を見て選んだことがほとんどない私は、たくさんの子供服を目に大興奮なのでした。
店員さんも夫のことを覚えていてくれて、「ぼっちゃんですかぁ?そっくりなのですぐわかりましたぁ〜」と初めてみる息子をとてもかわいがってくれて、息子も「これなーに?」などと店員さんとおしゃべりしていました。

そして、次なるお買い物は「靴」。 もう長いこと14.0cmをはいている息子。周りのお友達も15.0cmをはいている子がいたり、そろそろ買い替え時かな?と、シューフィッターのいる子供靴専門店「ALKA(アルカ)」に行った。ここは、入るのは初めてだし、10000円、20000円の価格層の靴ばかり並んでいたのでちょっと躊躇しつつ、シューフィッターさんに話しかけてみた。
実は息子は「外反足」という足が少し曲がった状態で生まれてきたので靴選びはかなり慎重だった。今回シューフィッターさんのところでは足形や、足の形、骨の形、息子の外反足のことについても相談し、ベストの靴を選んでもらった。もちろん、はいた状態での歩き方もチェックしてもらった。14.0cmをはいていた息子の足は、実寸で14.5cm、靴のサイズは15.0cmから15.5cmということだった。足首が異様に細いのでハイカットのスニーカーを勧められた。息子は2足試着し、結局革のハイカットのスニーカーに決めた。デンマーク製で、とてもしっかりした靴(写真)。かなり気に入ったようで、そのままはいて帰ることに。
a0032354_7184788.jpg
[PR]
by shirokuma2gou | 2005-01-11 07:18